9月、外勤の話。

ブログ

こんにちは、ブログ更新のYです。先日の帰社会議は途中参加だったのですけど、そのあたりのお話をしましょう。

面談してきました

今回の帰社会議の直前に、私、面談が入っていたんです。

外勤、他の企業さんのところにいってお仕事をする、そのために行う面接のようなものですね。「ちょっと外出るの頑張ってみよ!」と思った矢先に面談の予定が入り、練習もまともにしてないまま挑むことになりました。さすがにビビります。

外勤頑張りたいなーというお話をしたのが1週間前、ひとつお仕事が見つかってから面談までが3日くらい…?心の準備どころじゃないですね!

私、人と話すのすごい苦手なんですよ。下手をすると大泣きします。今電話対応できてるのも奇跡に近いくらいです。当然、面談中に泣くとか前代未聞なんですけど。練習中は泣いてました、情けないですねぇ。

なので、私の面倒を見てくれていた人も、私自身も、「まぁたぶんダメでしょうね」という気分でやってました。だって外勤頑張りたいですって言った3日後くらいに面談予定入ったんですもの。練習してないあがり症の対人スキル皆無の人間、期待する方がおかしい。

OK出たんですけどね

これはiPhoneで描きました

でもOKでました。やったー!?というわけでもう今週半ばから事務所を出てお外です。はやい。

お相手が話しやすい人だった、というのもありますが、いろいろと運が向いていたような気もします。とにかく最初の一件目でクリアっていうのは、だいぶラッキー。挫けないようにしていきましょう。

でも電車が怖いです。きっと迷子になります。乗り換え調べたら東船橋→西船橋→南船橋とかいうトリプル船橋の文字が出てきて泣きそうになっています。なんでこんなに船橋多いんですか?西船橋から南船橋の電車、毎回ホーム違うんですけど。何?私は方向音痴です。

外勤の様子はまた今度、書こうかなと。その前に迷子にならなかったかどうかを書くと思いますが。無事に辿りつけたら自分へのご褒美にお菓子でも買って帰ろうと思います。

 

ぽんっと話が出てぽんっと進んだので、書けることがないですね。というわけでここで切ります。次回、迷子にならずにいけるかどうか。

それではここまで目を通してくださった方、ありがとうございました。

カテゴリ別