年末に読んでほしい漫画3選の話

社員の休日

おしゃべり関西人Kによるおすすめ作品のコーナー。
どうも、おしゃべり関西人Kです。
今回は映画ではなく、漫画を紹介しようと思います。

前置きを長くしても、また文章が長くなってしまうのでさっそくいきます。

科学VSファンタジー!「Dr.STONE」

【あらすじ】
突如として世界中で起こった石化現象。築き上げた文明は一瞬にして崩れ去った。
それから数千年後。天才科学者高校生の石上千空は森の中で目を覚ます。
0に立ち返り原始化した地球で、千空は己の科学知識を武器に
再び地球に科学の芽を芽吹かせる!

週刊少年ジャンプで連載されていて、アニメ化もされています。
コミックは全26巻で完結しています。読みやすいですね。
この漫画の何よりもいいところは、完全文系のKでも化学がわかった気になる!というところです。
わかりやすく楽しく、科学の原理を少年漫画の世界に落とし込んでいます。
原始の世界で携帯を作る!など、どうやるんだ!?から始まって
本当にできちゃった…!までがとても爽快です。
冊数も程よいのでちょうど年末年始で読み切れるのではないでしょうか。

神VS偉人!「終末のワルキューレ」

【あらすじ】
人類の誕生から700万年。人類は破滅の危機を迎えていた。
長年進歩のない人類に、ついに神々がしびれを切らせたのである。
人類に終末の鉄槌が下されるその時、待ったをかける女性が一人。
半人半神の戦乙女、ワルキューレだ。
彼女は神々に「神と人類で戦って、人類が勝てば存続を認めてはどうか」と提案するのだった。

月間コミックゼノンで連載しているバトル漫画で、こちらもアニメ化もされています。
コミックは現在20巻まで刊行されていて、連載も続いています。
この漫画で何よりも見ものなのが、戦う神や偉人の過去の話。
どうして偉人となったのか、いかにして神として神格を上げたのか。
そんな過去の話が熱く語られています。とにかく熱くなりたい人へおすすめの作品です。
佐々木小次郎、ジャック・ザ・リッパー、始皇帝。ポセイドン、毘沙門天、シヴァなどなど。
とにかく有名偉人や神様のオンパレード。血肉沸き立つバトル漫画です。

少年VS冒険!「RAVE」

【あらすじ】
この世の悪を司る魔石が、50年の時を経て復活するーー。
島暮らしの少年ハルは、ある日シバという老人と出会う。
彼から聖石レイヴを授かったハルは、冒険の旅に出発する。
そこで出会う様々な仲間や敵との戦いを通じて、冒険の果てにハルが選んだ答えとは。

週刊少年マガジンにて連載されていた王道少年漫画です。アニメ化もされていました。
作者は「FAIRY TAIL」や「EDENS ZERO」で有名な真島ヒロ先生です。
仕事の鬼と噂され速筆でも有名な真島ヒロ先生ですが、この「RAVE」の連載中の6年間、
休載することなく連載を続けたとのことで驚きです。
そんなRAVEは全35巻、文庫版で全18巻となります。少し長いですが、面白いので一気に読めます。
作中、私は3回ほど泣きました。もうこれでもかと泣きました。
漫画って面白い!となった作品の内の一つであり、ファンタジーを好きになったきっかけでもあります。
真島ヒロワールドは一度ハマると芋づる式にずるずるとハマっていくので、ご注意ください。

というわけで、見事に全部少年漫画なおすすめ漫画3選でした。
いや、一時期は少女漫画も読んでいたんですが、どうも恋愛一辺倒で面白くなくて…。
(少女漫画が好きな方ごめんなさい。)
自分の中でかっこいい!と思えるものが武器等無機物だったり、
キャラクターの生き様だったりとすることから、どうしても少年漫画ばかり読んでいました。
むしろこんな私でも読める少女漫画があれば教えてください。

終わり