姫路に行くならの話

社員の休日

どうも、おしゃべり関西人Kです。
今回は姫路出身の私がおすすめする、姫路のちょっとした名物など
ピックアップしてお話できればと思います。
姫路に旅行予定のある方、神戸や明石に行くついでに行ってみようかな
という方など、参考にしてみてください。

まず姫路駅。

姫路駅北口

姫路城に行きたかったら「北口」に向かってください。
まず荷物を置こうか、という方は南口側のホテルを取っていることが多いかな?と思うので
反対方向の南口に向かってください。

北口を出れば真っ直ぐ道路の向こうに姫路城が見えます。
何も考えず、真っ直ぐ進めば姫路城へ到着です。
おそらくここで迷うことはないでしょう。

さて、姫路城にただ行くだけでは面白くないと思いませんか?
通りを歩いているときに、とあるお手軽グルメがあるので紹介します。

姫路では知らない人はいない老舗蒲鉾店「ヤマサ蒲鉾」さんが作り出した
姫路の新定番(かどうかはわかりませんが、うちは一家そろって好きです)
通称「城下町ドッグ」

素材がさすがにないので、写真はアメリカンドッグで失礼します。
しかし、アメリカンドッグとは大きく違うところが一つ。
中に入ってるのは、ソーセージではなくチーズかまぼこなのです。
サクサクとした甘い外側と比べて、ふっくらとろ~りなチーズかまぼこの
食感や味わいの違いがベストマッチ!おすすめの一品です。
毎回アツアツの出来立てを買えるのもうれしいところ。
食べ終わったあとのくしは、ヤマサ蒲鉾のイメージキャラクター
さっちゃんがいるゴミ箱に捨てて帰りましょう。

姫路城の観光も済ませて、さて帰ろうか。もしくは神戸や大阪のホテルに戻ろうか。
ちょっと待ってください。
あります、銘菓が。
その名も「塩味饅頭」
「しおみまんじゅう」と読みます。

写真が…!ない…!
イメージイラストで失礼します。

真っ白なプレーンと、抹茶味の2種がある一口サイズのお饅頭です。
生地はふっくらというよりさっくりとした食感で、あんこがいっぱい詰まっています。
“塩味”というだけに、爽やかな塩味が舌の上に残り、
それによりあんこの甘さが際立つ一口サイズのお饅頭です。
お供え物などにも、よく購入されているイメージですね。

姫路というより赤穂の銘菓ということですが、姫路駅でも手に入ります。
駅内にあるお土産屋で先述したヤマサ蒲鉾さんの商品と合わせて
購入することができると思います。
※駅内のお土産屋では城下町ドッグは購入できません。
姫路の思い出に、どうぞお試しください!

他にも明石焼き(たこ焼きとは違いますよ)や、
玉椿、丹波の黒豆やおでんなど。
兵庫県には神戸や城崎温泉だけでなく、たくさんの魅力ある土地があります!
姫路には三ノ宮駅から新快速に乗っておよそ45分でつきます。
ご旅行の際に、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに
姫路にも回転焼き的ベイクドモチョチョがありますが、
姫路では「御座候(ござそうろう)」と呼びます。
永遠の地域間抗争ですね、アレの名称。

終わり