入社までの流れ I編

ブログ

ご挨拶

初めまして9月入社したIです。
IT知識、経験ゼロの僕がアスカに入った経緯を綴っていこうと思います。

前職

まず、僕の前職についてお話していきたいと思います。
僕の前職は俗にいう万引きGメンです。夕方のニュース番組とかでたまに特集されているあれです。
Gメンの仕事はとにかくアナログです(笑)歩いて怪しい人を見つけて追いかける・・・バリバリの肉体労働です。
勤務日は毎日、日報を書いていたのですが手書きでしたしパソコンに触れる機会ゼロという仕事を3年半ほど続けていました。
前置きで「IT知識、経験ゼロ」と書いた通り前職はもちろん、それ以前の職もIT云々以前にパソコンにすら触れない仕事ばかりでした。
詳細は省きますが高校卒業後、某洋菓子店勤務→コンビニでアルバイト→前職という感じでパソコンとはほぼ無縁の生活をしていました。
(転職のきっかけ、職業訓練校)
さて、そんな僕でしたが3年半で会社に対する不平不満や、この会社にいて自分に未来はあるのだろうか?と悩み「20代の内に転職して視野を広げよう」と思い立ち会社を辞め職業訓練校に通いました。
職業訓練校でWordやExcel等の最低限の事務スキルを学びつつ就職活動をしていた時に”ITサポート事務”という業種を知り、敷居の高いイメージだったIT系に挑戦してみようと思い立ちました。

面接、ハピネスハート→アスカ

そして、研修が充実していて条件が良さそうなハピネスハートに7月末に応募しました。書き間違いや記載先の間違えではありません”ハピネスハート”に応募しました。
面接から数日後、ハピネスハートの社長である藤野さんから呼び出され半分受かった気で会社に行くと「ハピネスハートでは残念ながら採用見送りなんだけど、私が役員やってる会社があってそっちなら採用できると思う」とお話を受け、その場で「YES」の返事を返しました(笑)
そして次の日に帰社会議にお邪魔させてもらい、他の役員の方々に挨拶させていただいたのですが予定が合わず細貝社長とは会えませんでした。入社後にこのブログを書いているのですが、まだ会えていません・・・(涙)

入社前研修、ダーツ交流会

そんなこんなで入社が決まりまして入社前研修に参加したり8月31日にはダーツの交流会に参加したりしました。
入社前に交流会に参加と聞くと少しハードルが高い様に感じますが「この会社なら大丈夫」と思わせてくれる雰囲気があり、社員の皆さんが心から楽しそうにしているのが印象的でした。

まとめ

最後に、アスカはちゃんとした意味でアットホームな会社で「未経験者歓迎」に偽りなしで長く仲良く働けそうだなと思いました
IT未経験ゆえに知らないことが多く、これから沢山勉強することがありますので楽しみながら学びスキルを身に着けていきたいと思います。

カテゴリ別