入社までのこと(鳥編)

ブログ

初めまして。新入社員の……名前はえーと、苗字が鳥系なので鳥と名乗りますね。
ブログ担当のYさんの同期にあたります。新人なのでひよこです。ぴよぴよ。
自分もYさん同様入社までのこと書いてね☆と命令を受けましたので書いてみますね。

・これまで

鳥は生まれも育ちも名古屋近郊のバリバリのだぎゃーっ子です。
(実家の冷蔵庫には三種類は味噌常備してあると話したら会社の人にドン引きされたんですが、特殊なんでしょうか?)
大いなる田舎と揶揄されることも多い名古屋。
地元志向……というか、態々東京や大阪に出なくとも程々に暮らしていける程度には整っている名古屋。
だから、鳥もずっと名古屋で働き鳥としてあくせく働いていました。

・なりゆきだった

ところで、鳥が名古屋を出ようと思った切欠は、大したことじゃありません。
他の人は「自分を変えたい」とか「東京でやりたいことがある」とか立派な志をお持ちなのかも知れないけれど、鳥の場合は漠然とした東京への憧れです。
「でも東京は家賃高いしなー。一人暮らしも大変だしなー」
とか、適当なことを考えてたんです。怒られますね。

だから前職を辞めて仕事を探そうと思った時に、
「(寮や社宅付きで求人出してる会社のうち)三社に応募してみて駄目だったら大人しく名古屋で仕事探そう」
なーんて、軽い気持ちで応募したんです。
結果は2件書類選考でお祈りメール。そして、最後の一件の『アスカ』さんに書類選考通過の連絡電話を頂いたんです。

私:「それで、面接はどちらに伺えばよろしいでしょうか?」
担当者:「あ、うちの細貝が名古屋に行きますので名古屋駅で面接しましょう」
私:「えっ?!(素)」
なんと担当者が名古屋に来るというのです。
千葉か東京に行くつもりで居たのでびっくりです。
それよりも──。

え、ちょ、細貝って……なんか社長って書いてあるんですけどー!?

別の意味で緊張しました……。本当に冷や汗が止まりませんよ。

「こだまって時間かかるねー」
「そうですね、静岡で心が折られます」
そして肝心の面接なんですが新幹線の話題で和やかな雰囲気からスタート!
細貝社長はとても朗らかでフレンドリーな方で、お陰でほとんど緊張することなく面接することが出来ました。

ただ、総合事務での求人だったんですけど実はITだったんですよね……!!!
事務職やる気で居たので戸惑いました。
でも、折角名古屋まで来て頂いたし新しいことにチャレンジして失敗出来るのも20代のうちだけだと思ったし何よりも、細貝社長の人柄に惚れて入社を決めました。
これも、何かのご縁だと思いましたしね。

・関東なう

ということで、鳥は関東なうです。
関東にきて、今日で丁度二週間。
東京は何処も人が多いですね、あとポケストップも。

寮は千葉県鎌ケ谷市(ふなっしーで有名な船橋市のお隣です!)にあるので、浅草橋事務所まで毎朝総武線に乗って通勤しています。
いやー、ほんと……満員電車つらい。潰される。初日なんか酸欠の金魚状態で必死に上向いて呼吸してましたもん。
満員電車がしんどい以外は関東での一人暮らしは楽しく過ごしています。

ちなみに寮はマンションの一室を利用したシェアハウス式です。
4LDKの部屋で其々鍵付きの個室で暮らしているので結構のびのびと暮らしています。
共有スペース(キッチンやトイレ、風呂や洗面所等)に出る時は気を使いますが、結構快適です。(構造が良いのか生活音も聞こえません)
一人暮らしでも寂しくないですし、寮に暮らすのは趣味も似たり寄ったりの同性ばかりなので学生時代に戻ったような雰囲気で結構楽しい。

仕事の方は……Excelのマクロを鋭意お勉強中です。
英語全くダメだった人間なのでよくスペルを間違えて「間違ってるよバーカ!」とシステムに怒られますが、無事マクロが動いてくれた時は達成感があります。
戸惑いだらけの新生活ですが、マイペースに頑張っていこうと思います(´∀`∩

それでは皆さまご機嫌よう。

カテゴリ別