個人的に冬に見たい映画の話

社員の休日

映画の話定期です。
どうも、おしゃべり関西人Kです。

週末はクリスマスイブですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私は当日はめちゃくちゃヒマしてると思います。
24日はちょうど日曜日なので、いつも通りニチアサを見ると思います。

そんな私と同じくヒマな人も、誰かと過ごす方も。
クリスマスの夜に映画はいかがでしょうか。
イベントごとに縁のない生活をしていても、イベントにあった映画は見たくなります。
クリスマスイブの夜に、楽しく見れるものを選んでみました。
あくまでKチョイスなので、悪しからず。
あとあまり季節感感じなかったらすみません。

というわけで、おすすめ映画を3つほど紹介します。

K的おすすめ度No.1「天使にラブソングを」

でた、有名なやつ!というわけで。
黒人クラブ歌手がとある事情から、戒律の厳しい寂れた教会に入って
そこの聖歌隊の指導をして教会を盛り上げていく…という映画ですね。
見たことがある方も多いと思います。
何よりのおすすめポイントは「歌唱シーンが楽しい」
これにつきます。
聖歌隊の歌、と言えば厳かなイメージも多いと思いますが、
この映画ではそれを覆すゴスペルやロック調で歌われます。
主人公の破天荒さにつられて、物静かな見習いシスターが
歌を通してどんどん自分を出していく、という成長も見られます。

刺激的なクリスマスになります。「バイオレント・ナイト」

2023年2月に公開された準新作です。
とある富豪のもとに集まった親戚一同。
そこに現れるのは、クリスマスと子供に失望をしたやさぐれサンタ。
そんなサンタがプレゼントを届けにやってきた屋敷は、今まさに武装集団に襲撃されていて…!?
というお話です。
ちなみに、R15+で公開されているので大人の方でお楽しみください。
エロティックなR15+ではなく、バイオレンスなR15+です。
この映画、とにかくサンタが渋かっこいい!
心の中の小学生男子が喜びます。
決して戦闘のプロ、というわけではないこのサンタさん。
クリスマスに彩られた豪華な屋敷のありとあらゆるものを使って、
武装集団から子供を守るために戦います。
準新作という事情からまだどのサブスクでも、有料配信がほとんどなのがネックですね…。

話題のインド映画。「RRR」

はい、クリスマス色消えました。

とにかく家から出たくないけど時間が余ってる。でも楽しい時間を過ごしたい。という人向けです。
上映時間3時間。ナートゥダンスで話題の大作インド映画です。
ナートゥをご存じか?
英国植民地時代のインド。イギリス総督に連れ去られた村の少女を救うため、
主人公が村から出てイギリスへと向かいます。
そこで出会ったとある同郷の青年。主人公はこの青年と次第に親友と呼べる関係になるのですが、
その彼との出会いが、主人公の使命と運命を大きく揺るがしていくのでした…。
というお話。
話題過ぎてもう話の全容を知っている方も多いかと思いますが、
それでも文字ではなく映像で見てほしいのがこの映画。
最強の肩車、猛獣特攻などなど。話題に事欠きません。
途中でインターバルが挟まれるのですが、ぶっちゃけ3時間一気に見れます。
初見の方も、リピートの方もクリスマスに熱いインド映画はいかがでしょうか。

というわけで、Kがクリスマスにおすすめしたい映画3選でした。
3作品ともどこかしらで血が出ますね…。
天使にラブソングを、はとっても平和で楽しい映画ですよ!
もちろん、バイオレント・ナイトもRRRも楽しめる映画です。
私もクリスマスの日はまだ見ていない映画を見ようかなと思います。
このブログ記事を書いて、思った以上にクリスマス映画の引き出しが少ないと気が付いたので。

終わり