伊勢研修旅行

伊勢神宮研修レポート

今回の私の研修旅行の目的としては、様ーな文化を学ぶこと。上司・同僚との交流を深めること。と致しました。 伊勢神宮に行かせて頂いたのは初めてでした。

その際に内容では右側通行・外宮では左側通行をしないといけないということを学びました。その後なぜそのような決まりが出来たのか不思議に思い調べてみると、 手水舎(手や口を清める場所)が外宮は左側、内宮は右側にあるためだと記載してありました。他にも多くの事を学び、自分の知識として蓄えられたと思います。

ユニバーサルスタジオジャパンでは新卒同士で親交を深めることができました。

その際に一人一人の本質が見えたり考え方の違いを知ったり、仕事に対する姿勢を目で見る事ができ、とても刺激になりましたので今後の仕事でも新卒の方ーと 自分たちの目標に向け高めあっていけたらと考えております。出雲大社に行く前に少し調べてみたところ、陰暦の11月(現在では10月)、日本は神無月になりますが、 出雲大社では唯一の神在月だという事を知りました。全国の神様たちへ「八百万の神ー」が出雲大社にお集まりになるのだそうです。ですから、すさまじい気が集結するのだろう という事を知りました。

私の3年後の目標、年収300万円を貰うこと。老後の目標、田舎でゆっくりと暮らすこと。実行に移せるよう、出雲大社で沢山の運と気をいただきましたので仕事に専念していきたいと考えております。 今回の研修旅行では、知識を多く学んだこともそうですが、上司の方や新人の方と多くのコミュニケーションをはかることができました。