6月、帰社会議のお話。

6月、帰社会議のお話。

お久ぶりです。ブログ更新担当のYです。

3か月ほど、ずっと自粛していた帰社会議が、久々に再開されました。残念ながら前のようにみんなで手作りご飯を食べる、ということはありませんでしたが、2次会が企画されたそうです。

私はお引越し準備のため、帰ることになりましたが。はい。また引っ越します。バタバタだよ。

 

今後のお話

さて、コロナ云々で止まっていた物事も、少しずつ動き出していますね。

それでも大事を取って、いまだに自宅待機の処置を行う会社もあることでしょう。

今回は、ちょっと真面目に、そのあたりのお話がありました。

待機期間中、働かなくてもお給料が入ります。自分の意思とは関係ないお休みで収入がなくなったら困りますからね。

でも、そのお金は大変な時期でも頑張ってくれている他の社員のおかげで貰えているんだよ…という感じの内容です。

組織の一員であることを忘れずに。お休み中も勉強して頑張りましょう、ということです。

あと。大変だけど会社は潰れないから安心してネ!ということも。やったね。

 

新入社員さんたち

真面目なお話が終わったら、ゆるゆると楽しい雰囲気に戻ります。

会議自体は3か月止まっていましたが、会社の動きは止まっていませんからね。新しい人は入ってくるのです。

新入社員さんたちの紹介も、3か月分です。アスカは30人弱の規模になったのかな。

私が入ってきた頃はもっともっと少なかったのです。交友関係も広がるといいですね。

今回は新入社員のみなさんにささやかなプレゼントが。

社長の顔がプリントされたハンカチだそうです。たぶん冗談です。

でもその気になればそういうグッズ作れるよね。実は本当にそういうハンカチだったりしたんでしょうか。

 

個人の話

冒頭の通り、私は2次会には行っていないので、今回はここまで。写真が少ない…。

お酒を飲み交わして終電を逃し事務所で雑魚寝して夜を越した人たちがいる会社なので、おそらくは盛り上がったことでしょう。

ちなみに、残念ながら誕生日のお祝いコーナーはありませんでした。惜しい、私は5月生まれ。

 

で。私個人の話ですが。7月に引っ越しをします。会社の寮にいたのですが、そこから出ることになりました。

会社を辞めるわけではないですよ。外勤の現場先でも、ちまちまと新しいことを覚えようと頑張ってるところです。どうなるかな~。

とにかく、そのためにまたしてもネット環境がなくなりそうなのですよね。ネットどころか家電一式をイチから揃えるレベルです。

いろいろと頑張りどころです。ちょっと頑張ったら、あとは思いっきり楽しもうと思いますよ。

 

 

みなさんも、この数か月間、我慢我慢…という生活を余儀なくされていたと思います。

そのぶん、楽しいこといっぱいしましょうね。ではそういう感じで、ここらで終わりにしましょう。

最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

近況のお話。

お久しぶりです。ブログ更新担当Yです。

担当のはずなんですけど、引っ越し後に1か月ほどネット環境がなかったり、それ以外にもちょっとバタバタしていたりでだいぶ間が空きました。

それ以前に普通に自分のパソコンに触る時間がなくなってきてますが…。頻度が落ちそうです。

社員さんは増えてるようなので、そっちの人に記事を期待してもいいかなとか。思ったり。

コロナに関して

さて。ここのところあちこちが騒がしいですね。

もう既にあちこちで対応が行われているとは思いますが。新型コロナウィルスうんぬんかんぬんで身の回りの動き方が一時的に激変しています。

在宅勤務、あるいはほとぼりが冷めるまでお休み、という方も多いのではないでしょうか?

少なくとも5月頭まで、この状態は続くみたいですね。せっかくのゴールデンウィークも、遊べる場所は限られそうです。というか遊びに出ちゃいけないのですけど。

私も在宅勤務となっています。外勤中ですが、業務引き継ぎもスムーズに行えず、結構もだもだしながら毎日過ごしてます。

 

紙製品が買い占められる、とかいうことも起きていましたね。

デマや誇張された報道で余計な面倒事が増えるのは困りものですね。こういうとき、正しい情報を掴んで正しい行動ができるよう、気を付けないといけないなあと思います。

IT関係のお仕事しててネットの情報に流されるのはなんだかかっこわるい…とか言う前に、このご時世、情報の取捨選択ができないとやっていけないなと思い知らされます。

今でこそ物資が足りない…なんてことはなくなってきました。マスクは相変わらずないのですけど。

コロナウィルスの性質とかちょっとでも知識として取り入れて、できる対策、していきたいですね。

基本は風邪と近い…らしいですが。私は医学知識は乏しいので、詳しくは分かりません。

普段と同じように手洗いうがいとかして、信頼できそうな情報を追うことに集中しましょう。

 

アスカ帰社会議やグループ会社主催の勉強会も、しばらくは自粛となりそうです。

あと3週間ほど。体調面、そのほか他者との距離感等も気を配りつつ、乗り切りましょう。

 

あまり楽しい話題は、近頃見受けられません。今のうちに、騒動がおさまったらどこに遊びに行こうかな…とか考えておきます。

皆様もくれぐれもお気を付けて。体調に不安があったら、どのようにすべきか、調べてから冷静に行動しましょう。

あまり怖がり過ぎるのもよくないですが。楽観視しすぎてもいいことはありませんので。

まあまあ普段通り、でもいつもよりちょっと情報に敏感になりつつ、気楽にいきましょう。

入社までの道のり~M~

入社までの道のり~M~

ご挨拶

初めまして。1月に入社しましたMと申します。
IT経験も知識も全くない私がアスカに入社するきっかけをお話しします。

始まり

私が㈱アスカを知ったのはハローワークからの紹介でした。
前職では事務補佐の仕事をしていましたが、主に入力業務や、電話・来客対応などでした。
本格的にPCを学びたいと考えていた時に、ハローワークから紹介があり、「未経験だけど大丈夫かなぁ〜・・・とりあえず面接受けてみるか!!」なんてノリと勢いで応募書類を出しました。
面接は社長さんが対応してくれて(めっちゃ緊張したw)社長さんはとても分かりやすく、業務内容を説明してくれました。
アスカでは未経験から始める方が多いらしく、Word・Excel・PowerPointなどを1から学ぶ事が出来ると聞き、「寮もあるし、知識が身につくなら損はナイしょ!!じゃぁ〜行ってみよっかなァ。」と軽い気持ちで、まずは社内見学をする事にしました。

社内見学


私は12月に社内見学に行き、その時の費用はアスカが持ってくれました!!
全体会議があると聞いていましたが、会議だけではなく、クリスマスパーティもありアットホームてとてもいいなぁと感じたので入社を決意しました。

まとめ

結局、私の場合はノリと勢いです!!
面接してくれた社長さんや、ずっと対応してくれていた事務の方など皆さん優しく、とても話しやすい人ばかりなので入社して後悔はありません。
これからも頑張っていこうと思います。

新年最初のお話。

新年最初のお話。

明けましておめでとうございました。ブログ更新担当のYです。

1月1日は初詣に出て一日中お外にいました。足の痛みに泣きながら2日は寝てすごし、3日4日は友人と遊んでいました。

はやいもので、1月入ってもう1週間がすぎます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

仕事の話

さて。私が外勤でやっていたお仕事は、終わりの時期が決められていたものです。12月で全部すっぱりおしまい。

なので1月からは全く別の場所へ行って別のお仕事をします。相変わらず詳しくお話はできませんが。本日が2度目の外勤の初出勤でした。

文面だと2度目の初ってなんだ?って感じがしますね。そのうち3度目の初とか4度目の初とかあるんでしょうね。

私がへばっていなければですが。いえ、今のところは好調です。去年と比べれば体調がよろしい。

何度か風邪はひいていますがね。新しいお仕事始まったとこなので、がたっと崩れないように気を付けないといけません。

遊びの話

ところで、方向音痴極めている私もそろそろ電車に慣れてきましたので。遠くに遊びに行きたいと思うようになりました。

面談やらなにやらでいろんな電車に乗ったから慣れたのかもしれませんが…。

巣鴨にねこちゃんグッズ専門店ができたそうですね。品川には綺麗な水族館があるそうです。新宿にオリジナルの香水作れるお店があるとかなんとか。

いつか行こうね、って友達と話をしています。いつになるか分からないけど、きっと行きます。

ちょっと前まではほんっとに外に出るのとことん嫌がっていたんですけどね。友達とすぐ会える距離だからでしょうか。

あまり上手に感想を伝えられない人間なのですけど、話をするだけでだいぶワクワクしていたりします。

そういうわけで年がかわって早々、遊ぶ予定はてんこもりです。

 

つまりはまあ、それなりに今年も楽しんでいくと思いますというお話です。それでは今回はこの辺りで。

みなさんも良い一年になりますよう。今年もよろしくお願いします。

文系出身だけどIT業界はアリなの?

文系出身だけどIT業界はアリなの?

こんにちは、スプ・ラッシュです。

今回は、文系卒がIT業界に行くことについて、私なりに考えを書いていこうと思います。


結論からいえば、「いきなりは無理でも、事務の延長として段階を踏めばいけるんじゃないか。」です。

IT系ってプログラミング?と思いがちですが、
実のところ、それが全てではないです。
プログラミングは、数ある仕事内容のひとつでしかありません。
IT系の仕事だけどプログラミングしません、という人はもちろん存在します。

私が入社した会社は、SESという事業で生計を立てています。
別の大きな会社のある事業の一端を技術者として手伝っている形です。
当初は総務事務として入社しましたが、いくつか現場を経て、
気がつけばシステムエンジニアを名乗ることになったみたいです(?)。
最初は「システムエンジニアなんていやじゃ!難しいことなんてわからない!!」だったんです、正直。

さて、ITの仕事ってプログラミング以外にどんなものがあると思いますか?
細かい専門的なことをあれこれ言うとキリがないのですが、
今までの経験で結構多いと感じたのは、ExcelやWordを使った資料作成です。
実際に作業をするための手順書、チェックリストやスケジュール、お客様などに説明するための資料。テストで実際に画面を動かした結果をスクリーンショットで撮ってどこかに貼り付けることもあります。
多少の専門知識は要るかもしれませんが、聞いたり調べたりすれば大方解決します。あまりにも難しいのは、別のもっと知識がある方が作りますし、こちらに合わせてくれることがほとんどであると感じます。

私(文系出身)が今行っているのが、お客様に説明するための資料や会議の議事録の作成です。そのほかに、データを採取するために機器の操作したり、お客様と会話したり…など。機器のことや専門的な知識も必要ですが、それは現場に入ってから色々覚えていきました。現場に入るときの条件として言われたのが、「Excelができれば大丈夫」だったくらいです。
あとは、必要に応じて研修を受けたり、自分で勉強したりできればよりよいかと思います。
ある意味、自分次第なところもあるんでしょうか。
新卒や異業種からの転職で入社して活躍することも十分可能ということです。私も現にそのような人を何人も見ています。
もし興味があれば、この業界に挑戦してみてはいかがでしょうか。
それでは!
遊びに行ってきたお話。

遊びに行ってきたお話。

こんにちは。ブログ更新担当のYです。

前回最後の通り、ディズニーシーに行ってきました。 未だディズニーランドとディズニーシーの違いはいまいち分かっていません。テディベアがシーにしかないことくらいしかわかんない。

風景の話

もうクリスマス一色ですね。

 入場制限の関係で、入ったのが17時。この時期、もう外は日が落ちて暗くなっています。

写真を撮るのがなかなか困難、私は良いカメラ等持っておりませんので、全て携帯での撮影です。夜景は美しいですが、美しく撮るというのはやはり難しいものです。 個人的には、昼間よりは夜の方が落ち着くので好きなんですけどね。

この辺りはまあまあ綺麗にうつってるんじゃないかな…

さて、暗くなっていても人は多いもので。アトラクションは片手で数えるほどしか乗っておりません。だって待機時間が2時間こえるんだもん。

喋りながら歩いて、お店見て、写真撮って、そんな感じで過ごしていました。 ショーも見ましたが、花火やライティングって写真が難しいんです。残念ながらうまく撮れませんでした。

本題です

ところで、私は幼い頃に何度かディズニーには行ったことがあります。もう記憶もおぼろげで、どんなことをしていたかまともに覚えていませんが。

そういうわけで、何度目かの来園であっても、歩くだけで新鮮だったわけです。よく「見ただけじゃ楽しんでるのか分からない」と言われがちですが、内心はそれなりにはしゃいでいました。

ディズニーの雰囲気、素直にすごいと思います。エリアごとにBGMや建物の外観がガラッと変わっているのに、歩き回ってるときにちぐはぐな感じはあまりしない。 ヨーロッパ風なのかな?レンガの建物が並んでる道が好きです。あとアラジン。スタッフさんの衣装もエリアごとで変わってて可愛いですよね。

晩ご飯はアラジンのエリアにあるカレー屋さんで食べました。カレーは好きです。辛いのに弱いので毎回大変な思いをします。 今回も甘口を頼んだはずですが、からいな~と思いながら食べてました。

お店の中も可愛らしくて、いろんな人が夢中になるのもわかります。私は予算の関係でほとんど何も買ってませんでしたが。 定番のお土産のお菓子を買ったくらいでしょうか。オーソドックスにクッキーとチョコレート。

出入口周辺にお店が並んでるの、いいですよね。帰りがけにお土産を選びやすいってことなんでしょうけども、それも外観を損なわないようになってるのがすごいです。

 

あと個人的に道を曲がって顔をあげた瞬間に声出して驚いたのがココです。

トイストーリーですね。こわいわ。

さいごの話

考えてみれば、入社してから誰かと遊びに行くことが増えました、外出はとことん嫌いな人間でしたが、近頃は純粋に楽しんでいるので、きっと良いことなのでしょうね。

気の置けない友人と気軽に会える、というのもあるのでしょうけども。あとはほら、社員さんの多くがオタク気質なので…堅苦しくないというか。私もオタクです。

あまり語彙というものがありませんので、単純な感想しか出てきませんが。楽しかったです。 いろんなものを見たような気分です。あっという間に時間が過ぎていきました。

熱が冷めきっていませんが、また普通にお仕事ありますからね、休むのも大事です。 というわけで、この辺りでおしまいです。目を通してくださった方、ありがとうございました。

12月、帰社会議のお話。

12月、帰社会議のお話。

こんにちはこんばんは。ブログ更新担当のYです。

12月、第二金曜日。というわけで帰社会議のお話です。

冒頭の誕生日の話

12月と言えばクリスマス。クリスマスと言えばプレゼント、ですか?今月の会議ではビンゴ大会が開催されました。

景品は豪華も豪華、ラインナップも豊富でございます。 もちろん、ビンゴですから確実にもらえるわけではありませんが。運が良ければなんかもらえるかな~、って感覚、今年最後の運試しです。

それではひとまずビンゴは置いといて、恒例の12月生まれの人たちのご紹介。

今回は身に付けられるものが多かったですね。お部屋で使うものももちろんですが、プレゼントをお外でも使えるっていうのは、なかなか嬉しいのではないでしょうか。

大勢に祝われてのサプライズプレゼントって、どんな気持ちになるんだろな~と思います。このプレゼントは会社の社員さんたちが選んでいるもので、当日まで本人たちには知らされません。

日頃の会話から相手の好きそうなものを探すのも、楽しいでしょうね。そういう意味でも、交流があると自分のためになるんでしょうか。

ちなみに私は5月生まれです。5月生まれです。

ごはんの話

はい。毎回の皆さんのお楽しみ。今日のメニューはラザニアと…ポテトとお肉と野菜とパンとピザ。料理の名前がわかんないんだってば。

お星さまのチーズが可愛いです。私は凝ったお料理はできませんので、毎度のことながらすごいなあという感想を抱きます。

めんたいフランスなるものを初めて食しました。辛くてリタイアしました。

ブロッコリーが美味しかったです。あとラザニアは身体があったまりました。冬にあったかいもの食べるの、いいですよねえ。

ビンゴの話

さてさて今回のメインです。ビンゴですよ、運試しですよ。

ご飯食べつつみんなでわいわい。チーム戦ですので、自分だけビンゴになってもすぐには賞品はもらえません。

私たちのチームはわりと早い段階でビンゴが揃いました。というわけで景品ゲット、やったね。しかし狙っていた本命はおんなじチームの人に取られました。ブログをたまに手伝ってくれてる鳥さんです。

じゃんけんで負けたので仕方がありませんが、私は根に持つタイプなので、根に持ちます。許しますが。

そういうわけでこちら、私が貰ってきたやつ。

フォンデュができるやつ。名前…?わかんない…。おしゃれなものの名前は分かりません。

家にお友達呼んで、お菓子とかつまむのもいいかもしれませんね。大事に使わせていただきましょう。

明日の話

ところで話は変わりますが。会社の方々にお声掛けいただき、明日はディズニーシーへ行く予定です。

メンバーは、先月に行われたゲーム会の進行役だった3名。アスカから私含め2名、他グループ会社から1名。あとは保護者枠?でアスカの先輩がひとり来てくださいます。合計4名。

着いてからは自由行動とのことなので、必ず4人で回るとは限りませんが。しかし私は極度の方向音痴でディズニー素人です。単独行動は絶対にしません。できません。

幼い頃に行った遊園地の類、全部迷子になっている勢いで方向音痴なので。なんなら小学生の頃は通学路で迷ったし、高校生の頃は校舎内で迷いました。テーマパークひとり歩きとかできるわけがないのだ。

人ごみ怖いな~とか、迷子なるかな~とか、お金飛んでいかないかな~とか。考えると不安になる性格してますが、なんだかんだ遊び倒すと思います。

そういうわけで今日はゆっくり眠るのです。おやすみ。

ここまで目を通してくださった方、ありがとうございました。

 

会議終わってからも遊んでたから眠いですよ。テレストレーション、好きだな。

11月23日、ゲーム会のお話。

11月23日、ゲーム会のお話。

こんにちは。ブログ担当のYです。 前々から言っておりました、11月23日、アスカ主催のゲーム会。アスカ主催というか、アスカから私を含めて2名、グループ会社のエクストリームから1名の計3名が進行役ということでやってきました。

予定では進行の3人をいれて、合計で7人という小規模なものでした。数人あとから来てくれた人もいて、最終的に10人はいたのかな、という感じでした。たくさん集まったわけではないですが、アスカ最初のイベントとしては成功でしょう。

クトゥルフ神話TRPG

状況説明の図。何??

メインで用意していたクトゥルフ神話TRPGの他、数々のボードゲームを遊び倒しました。クトゥルフは私が進行しましたが、結構がばがばだった気がします。大笑いしてもらえたので良し。

たぶん笑ったのはプレイヤーに星のカー…とかインド象とかがいたからだと思うんですけど。私は場合によっては陸上歩行が可能であれば人間でなくても参加許可しますので、大変なことが起きていました。

シナリオ用意したのが自分だったので、好き勝手に暴れてほしく…。

大人数でのボードゲーム

ボードゲームは鳥さんが用意してくれました。たまにブログのお手伝いしてくれている方ですね。

有名どころは「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」でしょうか。配られたカードで愛の言葉を考えるゲームです。即興で考えたプロポーズを親役に選んでもらえれば勝ち。

ちなみに私は乙女ゲームの愛の言葉で5秒で耐えられなくなってゲームをブチ切る人間なので、なかなかに穏やかではない気分でヤケクソで遊んでいました。楽しかったです。

なお、ド直球の下ネタを投げてくる人もいました。私よりちょっと先にアスカに入った先輩でした。ブログに書けるものではないので割愛します。

個人的におもしろかったのは「私の世界の見方」と「Dixit」ですかね。 どちらも感覚で勝負するゲームです。自分の手札からカードを1枚出して、選んでもらえればオッケー。

他人を笑わせにかかるのが「私の世界の見方」。抽象的なワードに対して、親役が描いたイメージと自分の描いたイメージを限りなく近づけるのが「Dixit」。そんな感じでしょうか。

ちょっと購入を検討したいレベルで好みでした。Dixitではひとり勝ちしてきました。やったね。勝てる勝負はいいものですね。

あと、ほっぺが痛くなるくらい笑かされたのが「テレストレーション」です。 お題にそって絵を描いて、それを隣の人に当ててもらって、を繰り返していくゲーム。最初に出されたお題が最後までちゃんと伝わっているかどうか?というものです。絵の伝言ゲーム。

だいたい伝わっていなかったんですけどね。お題が難しいっていうのは勿論ありますが、それ以上にアスカに画伯がいらっしゃいました。下ネタ先輩です。 画伯の絵を受け取った次の手番の方が「ぶっ叩いていいですか?」とまで言った回もありました。

友達の絵と、
友達の絵と、
先輩の描いたオットセイです。

なお、わざと下ネタに持って行ったわけではないとのことです。 ブログに書けるものではないので割愛します。何故?ちなみに普段から下ネタを言う方ではありません。

お菓子もあります

ところで、集まってわいわい騒ぐと言えば。欠かせないのが美味しいおやつです。 市販のお菓子は勿論のこと、今回は可愛らしい差し入れもいただいてきました。

あとひと月もすればクリスマスですね。雪だるまが可愛らしい。こういうものを頭からばっくり食べるかおしりから食べるかどうか、みたいな話、よくあります。私は頭派です。 今回はトッピングがないオーソドックスなのを貰いました。砂糖がたっぷりで甘いやつ。美味しかったですよ。

 

遊んで食べて飲んで遊んで、気が付いたころには終電ギリギリという時間まで残っていました。 ちゃんと帰りましたよ。都会は交通の便が大変良いですが、終電逃した瞬間にどうしたらいいか分からなくなりますからね。

 

あまり長くなってもいけないので、この辺りで終わりにしようかと思います。遊ぶのに夢中で写真撮ってなかったんだな。 またこういうもの、やりたいですね。

それでは一旦はここでおしまいにします。お目を通してくださった方、ありがとうございます。

 

余談ですが、進行やってくれたエクストリームの人は私の大親友です。むちゃくちゃにかわいい絵を描きます。テレストレーションではその絵が見れたわけです。またやりましょう。

11月、帰社会議のお話。

11月、帰社会議のお話。

こんにちは。ブログ更新担当のYです。間が空いてしまいましたが、今月の帰社会議のお話です。

今回も私、ちょっと用事があって早めの帰宅となったのですが。ご飯の画像、またも撮れていません。来月はビンゴ大会があるそうなので、ご飯と一緒に貰える物は貰っておこうと思っています。運が良ければの話ですが。

11月生まれの人たち

そういうわけで、メインの写真は11月生まれの人たちのものです。私がよくお世話になっているアスカの先輩も、11月生まれ。

知らなかったのでプレゼントは持ってきてませんでした。そもそも他人を祝うというものをこの会社で初めて経験しました。友達あまりいませんので…。

交流を深めるための帰社会議ですので何の問題もありませんね。これから仲良し増やせばいいんです。お外へ仕事しに行くようになりましたが、そっちでも人付き合いは良い感じですよ。今のところは好調です。たぶんね。

このあとのお食事、おでんだったそうです。冒頭の通り先に帰ったので私は食べられていませんが。ちなみに私はこんぶが好きです。でもこんぶを結んでるあの…なんだかよくわからないやつ…は苦手なので、あれを先にとってから食べています。そうするとこんぶはほどけて大変な事になります。

ところで大変なことに気付きました、早めに帰ったこともあって会議の話題がこれしかありません。なのであとは自分の話をします。

11月23日、ゲーム会のお話

前々から話はしておりました、ゲーム会の開催が近付いています。友人も来るとのことで、ちょっと緊張しますが、私が企画運営側です。もちろん他にも2名協力者がいます。当たり前でしょ私ひとりでイベントなんてできませんとも。えっへん。人見知り。

私が用意しているものは最近流行りのクトゥルフ神話TRPGというものなのですが。改めて、「自分がよく遊んでるゲームを、全く知らない人へ紹介する」って難しいのだな、と思っています。

謎解きや言葉遊び、ホラーが好きな人は気に入るんじゃないかな?という感じのゲーム。自由度が高いので、紹介しようと思うと長話になります。ここでは割愛。

なんかこういう生き物が出るゲームです

ゆるゆると楽しんで遊ぶつもりなので、参加してくれる人には頑張って遊んでほしいですね。もう来週にまで迫っているので、私も頑張って残りの準備を完璧にしておきます。

そういえば。今までも気が向いたらちょっとだけお絵かきしてブログに載せていましたが、このブログそのものが外勤先の人に見つかりましたので、私の絵も見つかりました。

恥ずかしくて一瞬どうしようかと思いましたが、もうなんだか開き直ってどんどん絵を描きたいですね。といってもささっと描けるタイプではないので、今まで通りの頻度でしょうけども。筆の早い人は尊敬します。

お絵かきをするにしても、まずは肩こりどうにかしないといけない…。先日に職場の人に教えてもらったマッサージ機を買いました。なかなか良い。いい買い物でした。

 

肩こりもそうですが、ここ最近、急に冷えてきたように思います。実を言うと体調の方もよろしくない日が続いていました。皆さんもお気を付けくださいね。

そういうわけで、今回ちょっと内容が薄いような気もしますが、この辺りで。お目を通してくださった方、ありがとうございました。

 

【新卒】アスカにたどり着いた…顛末?

【新卒】アスカにたどり着いた…顛末?

初めてお目にかかります。
社員3年目のスプ・ラッシュです。
大卒新卒で2017年4月に入社しました。
今は事務の延長上でちょっとシステムエンジニアっぽいこともしています。
今これを書いているのが10月も半ばで、大学生の中には就職活動を終えて内定式なるものに参加なさった方もいるのではないでしょうか。
しかしそうではない方、心配しないでください。私、初めて就活で内定貰ったの9月過ぎ、会社が決まったのは12月なんです。
今も就職活動をしている大学生の方がいるのではないかと思います
そういった方に向けてもろもろ書いていくつもりです。
ここでは就職活動を開始してからアスカに内定を頂き、入社を決定するまでの顛末を軽く振り替えることにします。
2016年の話ですので、そこはご承知おきください。

<2016年3月~6月>

 

暗黙の了解として就職活動における企業の広報開始が3月、選考開始が6月というのがありましたが…実際経験した方はお分かりですね。
それはさておき、解禁直後はひたすら合同説明会(合説)に足を運んでおりました。参加するとクオカードが貰えるので、それを目当てに行っていました。
私は事務や経理を考えていましたが、IT業界を薦めてくる人も少なくなかったのを覚えています。英文学科所属の自分にとっては、到底業務なんてこなせるとは思えない、難解な世界でした。
ただ、事務職になるのも果てしなく難関なことなんですよね。
この時期どのような会社に応募したのかはっきりとは覚えていませんが、インターンシップでお世話になったIT企業に応募し筆記試験で落とされたことだけは忘れません。
自分にはどんな会社(職種)が合っているのかわからず、就職課の担当の方の前で泣いたことはあったと思います…1回。

<2016年7~10月>

この時期になると合同説明会の規模も小さくなってきました。
説明会に行った会社ほとんど、説明会後すぐ応募する流れになっており、それがなかなか受け入れられなかったのを覚えています。
履歴書を書くのもほぼ手書きしか手段がなく、志望動機も練らなければならないのに、そんな簡単に用意ができるわけないじゃないか…と不満だったのを覚えています。
そろそろ就職活動に限界を感じた私に勧められたのが、新卒応援ハローワーク。ハローワークには若年者向けのサービスがあったことに驚きを隠せませんでした。
そこを利用して数社選び受けてもうまくいかず。
8月末に事務職で最終面接までこぎつけた会社に落ちてしまい、絶望。
9月以降、がむしゃらに受けても祈られるばかりでした。
しかし、1か所内定がとれたところがあったんですね。ところが事務職ではなかった、休日がなさそうという理由で蹴りました。
同じころ別の企業で事務系の職員の選考があったのですが、最終の3次面接でお祈りされ、「もう事務職とかダメなんじゃないか」「行きたいところには行けないんじゃないか」という気分に。
一方でどうやらただでは起きない当時の私は、「ジョブカフェちば」という若年者の就労支援サービスで色々な研修や企画に参加し、空港関係の会社に内定を頂きました。

<2016年11月>

11月のある日、就職課の担当に薦められたのがアスカでした。
理想である事務や経理の仕事ができるのでは、と考え応募してみることにしました。
面接日、雪が降っていたので担当者が車で駅まで迎えに来てくださり、
事務所へ到着しました。
面接が始まり、面接官である取締役の方から色々話を聞き、最終的に「内定は出すから、○○君(担当者)、後のこと説明しておいて」という展開に。
「こ、こんなあっさり?」とツッコミたくなりましたが、これが実際に起こったことです。
空港関係の会社も内定は頂きましたが、アスカで総務事務として内定を頂いたので、よりやりたいことに近い後者(つまり現職)を選んだ、というわけです。
この決定をしたのが12月上旬で、晴れて就職活動が終了させることができました。
約40社ほど受けて、内定をいただいたのが3社という具合です。
長々と書きましたが、
大卒新卒の就職活動って合同説明会や新卒用サイトだけがすべてじゃないってことです。
エージェント、ハローワークという手段もあります。
そして、アスカのような会社も存在するということです。
参考になったら幸いです。
他の内容も書いていく予定です。
それでは!