文系出身だけどIT業界はアリなの?

文系出身だけどIT業界はアリなの?

こんにちは、スプ・ラッシュです。

今回は、文系卒がIT業界に行くことについて、私なりに考えを書いていこうと思います。


結論からいえば、「いきなりは無理でも、事務の延長として段階を踏めばいけるんじゃないか。」です。

IT系ってプログラミング?と思いがちですが、
実のところ、それが全てではないです。
プログラミングは、数ある仕事内容のひとつでしかありません。
IT系の仕事だけどプログラミングしません、という人はもちろん存在します。

私が入社した会社は、SESという事業で生計を立てています。
別の大きな会社のある事業の一端を技術者として手伝っている形です。
当初は総務事務として入社しましたが、いくつか現場を経て、
気がつけばシステムエンジニアを名乗ることになったみたいです(?)。
最初は「システムエンジニアなんていやじゃ!難しいことなんてわからない!!」だったんです、正直。

さて、ITの仕事ってプログラミング以外にどんなものがあると思いますか?
細かい専門的なことをあれこれ言うとキリがないのですが、
今までの経験で結構多いと感じたのは、ExcelやWordを使った資料作成です。
実際に作業をするための手順書、チェックリストやスケジュール、お客様などに説明するための資料。テストで実際に画面を動かした結果をスクリーンショットで撮ってどこかに貼り付けることもあります。
多少の専門知識は要るかもしれませんが、聞いたり調べたりすれば大方解決します。あまりにも難しいのは、別のもっと知識がある方が作りますし、こちらに合わせてくれることがほとんどであると感じます。

私(文系出身)が今行っているのが、お客様に説明するための資料や会議の議事録の作成です。そのほかに、データを採取するために機器の操作したり、お客様と会話したり…など。機器のことや専門的な知識も必要ですが、それは現場に入ってから色々覚えていきました。現場に入るときの条件として言われたのが、「Excelができれば大丈夫」だったくらいです。
あとは、必要に応じて研修を受けたり、自分で勉強したりできればよりよいかと思います。
ある意味、自分次第なところもあるんでしょうか。
新卒や異業種からの転職で入社して活躍することも十分可能ということです。私も現にそのような人を何人も見ています。
もし興味があれば、この業界に挑戦してみてはいかがでしょうか。
それでは!
遊びに行ってきたお話。

遊びに行ってきたお話。

こんにちは。ブログ更新担当のYです。

前回最後の通り、ディズニーシーに行ってきました。 未だディズニーランドとディズニーシーの違いはいまいち分かっていません。テディベアがシーにしかないことくらいしかわかんない。

風景の話

もうクリスマス一色ですね。

 入場制限の関係で、入ったのが17時。この時期、もう外は日が落ちて暗くなっています。

写真を撮るのがなかなか困難、私は良いカメラ等持っておりませんので、全て携帯での撮影です。夜景は美しいですが、美しく撮るというのはやはり難しいものです。 個人的には、昼間よりは夜の方が落ち着くので好きなんですけどね。

この辺りはまあまあ綺麗にうつってるんじゃないかな…

さて、暗くなっていても人は多いもので。アトラクションは片手で数えるほどしか乗っておりません。だって待機時間が2時間こえるんだもん。

喋りながら歩いて、お店見て、写真撮って、そんな感じで過ごしていました。 ショーも見ましたが、花火やライティングって写真が難しいんです。残念ながらうまく撮れませんでした。

本題です

ところで、私は幼い頃に何度かディズニーには行ったことがあります。もう記憶もおぼろげで、どんなことをしていたかまともに覚えていませんが。

そういうわけで、何度目かの来園であっても、歩くだけで新鮮だったわけです。よく「見ただけじゃ楽しんでるのか分からない」と言われがちですが、内心はそれなりにはしゃいでいました。

ディズニーの雰囲気、素直にすごいと思います。エリアごとにBGMや建物の外観がガラッと変わっているのに、歩き回ってるときにちぐはぐな感じはあまりしない。 ヨーロッパ風なのかな?レンガの建物が並んでる道が好きです。あとアラジン。スタッフさんの衣装もエリアごとで変わってて可愛いですよね。

晩ご飯はアラジンのエリアにあるカレー屋さんで食べました。カレーは好きです。辛いのに弱いので毎回大変な思いをします。 今回も甘口を頼んだはずですが、からいな~と思いながら食べてました。

お店の中も可愛らしくて、いろんな人が夢中になるのもわかります。私は予算の関係でほとんど何も買ってませんでしたが。 定番のお土産のお菓子を買ったくらいでしょうか。オーソドックスにクッキーとチョコレート。

出入口周辺にお店が並んでるの、いいですよね。帰りがけにお土産を選びやすいってことなんでしょうけども、それも外観を損なわないようになってるのがすごいです。

 

あと個人的に道を曲がって顔をあげた瞬間に声出して驚いたのがココです。

トイストーリーですね。こわいわ。

さいごの話

考えてみれば、入社してから誰かと遊びに行くことが増えました、外出はとことん嫌いな人間でしたが、近頃は純粋に楽しんでいるので、きっと良いことなのでしょうね。

気の置けない友人と気軽に会える、というのもあるのでしょうけども。あとはほら、社員さんの多くがオタク気質なので…堅苦しくないというか。私もオタクです。

あまり語彙というものがありませんので、単純な感想しか出てきませんが。楽しかったです。 いろんなものを見たような気分です。あっという間に時間が過ぎていきました。

熱が冷めきっていませんが、また普通にお仕事ありますからね、休むのも大事です。 というわけで、この辺りでおしまいです。目を通してくださった方、ありがとうございました。

12月、帰社会議のお話。

12月、帰社会議のお話。

こんにちはこんばんは。ブログ更新担当のYです。

12月、第二金曜日。というわけで帰社会議のお話です。

冒頭の誕生日の話

12月と言えばクリスマス。クリスマスと言えばプレゼント、ですか?今月の会議ではビンゴ大会が開催されました。

景品は豪華も豪華、ラインナップも豊富でございます。 もちろん、ビンゴですから確実にもらえるわけではありませんが。運が良ければなんかもらえるかな~、って感覚、今年最後の運試しです。

それではひとまずビンゴは置いといて、恒例の12月生まれの人たちのご紹介。

今回は身に付けられるものが多かったですね。お部屋で使うものももちろんですが、プレゼントをお外でも使えるっていうのは、なかなか嬉しいのではないでしょうか。

大勢に祝われてのサプライズプレゼントって、どんな気持ちになるんだろな~と思います。このプレゼントは会社の社員さんたちが選んでいるもので、当日まで本人たちには知らされません。

日頃の会話から相手の好きそうなものを探すのも、楽しいでしょうね。そういう意味でも、交流があると自分のためになるんでしょうか。

ちなみに私は5月生まれです。5月生まれです。

ごはんの話

はい。毎回の皆さんのお楽しみ。今日のメニューはラザニアと…ポテトとお肉と野菜とパンとピザ。料理の名前がわかんないんだってば。

お星さまのチーズが可愛いです。私は凝ったお料理はできませんので、毎度のことながらすごいなあという感想を抱きます。

めんたいフランスなるものを初めて食しました。辛くてリタイアしました。

ブロッコリーが美味しかったです。あとラザニアは身体があったまりました。冬にあったかいもの食べるの、いいですよねえ。

ビンゴの話

さてさて今回のメインです。ビンゴですよ、運試しですよ。

ご飯食べつつみんなでわいわい。チーム戦ですので、自分だけビンゴになってもすぐには賞品はもらえません。

私たちのチームはわりと早い段階でビンゴが揃いました。というわけで景品ゲット、やったね。しかし狙っていた本命はおんなじチームの人に取られました。ブログをたまに手伝ってくれてる鳥さんです。

じゃんけんで負けたので仕方がありませんが、私は根に持つタイプなので、根に持ちます。許しますが。

そういうわけでこちら、私が貰ってきたやつ。

フォンデュができるやつ。名前…?わかんない…。おしゃれなものの名前は分かりません。

家にお友達呼んで、お菓子とかつまむのもいいかもしれませんね。大事に使わせていただきましょう。

明日の話

ところで話は変わりますが。会社の方々にお声掛けいただき、明日はディズニーシーへ行く予定です。

メンバーは、先月に行われたゲーム会の進行役だった3名。アスカから私含め2名、他グループ会社から1名。あとは保護者枠?でアスカの先輩がひとり来てくださいます。合計4名。

着いてからは自由行動とのことなので、必ず4人で回るとは限りませんが。しかし私は極度の方向音痴でディズニー素人です。単独行動は絶対にしません。できません。

幼い頃に行った遊園地の類、全部迷子になっている勢いで方向音痴なので。なんなら小学生の頃は通学路で迷ったし、高校生の頃は校舎内で迷いました。テーマパークひとり歩きとかできるわけがないのだ。

人ごみ怖いな~とか、迷子なるかな~とか、お金飛んでいかないかな~とか。考えると不安になる性格してますが、なんだかんだ遊び倒すと思います。

そういうわけで今日はゆっくり眠るのです。おやすみ。

ここまで目を通してくださった方、ありがとうございました。

 

会議終わってからも遊んでたから眠いですよ。テレストレーション、好きだな。